道の駅

道の駅 いなかだて弥生の里:田んぼアートとおもしろ遊具がいっぱい!

「道の駅 いなかだて 弥生の里」に行ってきました。

産直センター、レストラン、ミニ遊園地、パターゴルフ場と第2田んぼアートがあります。1日遊べる道の駅です。

広いな…と思ったら約7.5ヘクタールあるそうです!

総合案内図です。「弥生の里」の名前がついているだけに土器が壁に埋め込まれています。雰囲気でてます。

ちなみに名前の由来は弥生時代から米作りがずっと続いてきた歴史ある村であることからだそうですよ。さっそく、行ってみましょう!

Sponsored Link

産直センター

まずは産地直売センターから。

印象に残ったのはこの大量のにんにく!さすが産地青森です。

なじみのない名前の種類のりんごが並んでいます。

また一升瓶のりんごジュースが!550円安い!

そしてさらに大量のりんごジュース!

お惣菜&スイーツ

青森県津軽地方の郷土料理、しとぎ餅。もち米粉をこねて作った皮に餡をたっぷり入れた焼き餅です。うんぺいも青森県の郷土料理でもち米、砂糖、水を練り合わせて作ったかまぼこ状のお菓子です。変わったお菓子がいっぱいでワクワクします!

リンゴのお菓子や和菓子が並びます。

丼プリン、販売してました。850円。本当に丼に入っています。ペロッといけそうです。

 

おみやげ

ラブリーパイが気になります。

店内は広々としていて買い物がしやすいです。地元の子どもの書道の作品が飾られていたり地元密着でほんわかします。

レストランは産地直売センターから離れ独立しています。

ミニ遊園地&パターゴルフ

「弥生の広場」です。

見えるのは「大型コンビネーション」という遊具。券売機でお金を払って楽しみます。

 

大型コンビネーション料金

大人400円(中学生以上)

子ども300(4歳~)

いろいろ遊具で遊べます。

遊具いろいろ

バッテリーカー 100円
パターゴルフ・ミニ電車 大人400円子供200円
ゴーカート 300円

パターゴルフみなさんご家族で楽しんでましたよ。

Sponsored Link

第2田んぼアート

そして「いなかだて 弥生の里」の目玉でもある第2田んぼアート!今年は手塚治コラボ!

ピノコかわいい~

田んぼアートってこんなに細かい1本の線が描けるんですね!立体に見えまえす!タッチも手塚先生の絵そのものですね。

そして稲にこれだけのカラーがあるとは!アトムにレオにピノコにブラックジャック、リボンの騎士に手塚先生。手塚先生の作風が好きでした。夢だけでなく現実もちゃんと見せてくれる、どうしようもないことも、しかたのないこともあるということを作品から学びました。

近くでみると…

線の強弱も再現しています。
田んぼアート…すごい!

きれいに稲が植えてあります!

石アートも見られる!

展望台からは田んぼアートだけではなく石アートも見ることができます。

ダイアナ妃

美空ひばりさん

文字も浮き上がって見えます。後ろの風景とのギャップがすごいですね。

展望台から道の駅全体といなかだての景色を見渡せます。

第2田んぼアート情報

大人300円

子ども100円

未就学児(小学生未満)無料

6月16日(土)~10月8日(月祝)

開館時間:

●6月4日(月)~7月13日(金)

9:00~17:00(最終入館16:30)

●7月14日(土)~8月31日(金)

8:30~18:00(最終入館17:30)

●9月1日(土)~10月8日(月祝)

9:00~17:00(最終入館16:30)

感想

とても広大な土地にレストランも遊具もアートもあります。カップルでもファミリーでも1日たっぷり遊べそうです!おすすめは産直センターのりんごジュース。さすが青森だけあって美味しいのはもちろん、安くてとってもお得です。ぜひおみやげやご自宅用にどうぞ!

道の駅情報

道の駅いなかだて「弥生の里」

営業時間:

産直センター 8:30~18:00
(12月~3月は17:30まで)

レストラン 11:00~17:30
(ラストオーダー16:30)

遊具施設 9:00~17:00

埋蔵文化センター 10:00~17:00
(最終入場16:30)

休館日:遊具施設 第3火曜日
(祝祭日の場合翌日)

電話:0172-58-4411

住所:南津軽郡田舎館村高樋字八幡10

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

Sponsored Link
スポンサードリンク



-道の駅
-, , , , ,

Copyright© おでかけLet's Go! , 2020 All Rights Reserved.