道の駅

道の駅 デンパーク安城:デンパークの入場料を払わなくても入れる!愛知県安城市

愛知県西三河地方にある道の駅「デンパーク安城」に行ってきました。安城市は市内に公園が多く、親子やカップルで楽しめるスポットがたくさんあります。ファミリーで遊べる大きな公園に併設されています。

デンパーク安城ってどんなところ?

「安城産業文化公園デンパーク」に併設されており、規模は小さいですが新鮮地元野菜や果物、特にお花がたくさん売っています。

安城産業文化公園デンパークとは?

お花畑があったり、雑貨ショップがあったり、地ビール工房があったり、木製遊具で遊べたり、手作り体験できるワークショップもあります。イベントも頻繁に開催されています。
ファミリーに大人気の公園です。

入場料

入場料:大人600円 子供300円

ホームぺージ:http://denpark.jp/index.html

「道の駅デンパーク安城」は駐車場の一角にあり、安城産業文化公園デンパークの入場料を払わなくても入れますのでご安心ください。

道の駅特産品・お土産コーナー

道の駅デンパーク安城の特産品は「梨」と「いちじく」です。国内有数の産地です。

入り口の前にはお花がいっぱい並んでいます。

IMG_20180708_105234

入ってすぐのところに個性の強いいちごみるくアイスクリームが!

実はこのアイスクリーム地元の農家さんプロデュースだそうです。もなかの中にいちごの果肉入りイチゴジャムと濃厚なミルクアイスが入っています。

右手奥に行くと地元の新鮮野菜とお花がいっぱい並んでいます。なんと胡蝶蘭もあります。胡蝶蘭が置いてある道の駅はなかなかないですよ!

たくさんのお花が店内にあります。

左下にキリンラーメンがありますね!

キリンラーメンとは

●愛知県西三河のご当地ラーメンでレトロであたたかみのあるパッケージが特徴です。

●麺には小麦、大豆(豆乳)、米の原材料が使われており、国内産100%でもっちりとした食感です。

●もっちりまろやかな食感の麺でラーメンの他に焼きそばなどにもアレンジできます。

●ほかにも「カピバラ」や「ペンギン」のラーメンがあります。

●最近大人の諸事情で名前が「キリマル」に変更になりました。

地元でとても愛されている即席ラーメンです。

安城はいちじくが国内でも有名な産地で、果物のいちじくはもちろん、いちじくに関連した商品がたくさんあります。

スイーツコーナー

冷蔵コーナーにはドレッシングやどらやき、プリンやゼリーが並びます。道の駅デンパーク安城がある安城市は「ごんぎつね」の作者である新見南吉が青春時代を過ごした町でも有名らしいです。

休憩コーナー

お土産コーナーのお隣には休憩コーナーがあります。地域の情報コーナーにもなっています。お土産コーナーで買ったアイスやプリンや飲み物など持って休憩できそうですね。

まとめ

道の駅デンパーク安城は、こじんまりした道の駅ですが、お隣のデンパークで1日遊んだ後に買い物できたりととても便利な道の駅です。お花もたくさんあってお安いのでお花好きな方も満足できますよ。

道の駅情報

道の駅 デンパーク安城

営業時間:

9:00~17:00
※情報コーナー9:00~20:00場16:30)

休館日:火曜日(祝・祭日の場合は翌日)
年末年始(12月30日(午後)~1月1日)
※年度により変更の場合がありますので、
詳細は上 記TELまでお問合せください。

電話:0566-92-7111

住所:愛知県安城市赤松町梶5

Sponsored Link
スポンサードリンク



-道の駅
-, , , ,

Copyright© おでかけLet's Go! , 2020 All Rights Reserved.