この記事には広告が含まれています。

イベント イルミネーション

【氷点下の森】雪と氷の幻想的な空間!氷祭りに行ってきたよ!開催期間・入場料はいくら?【岐阜県高山市】

氷点下の森

岐阜県高山市にある、幻想的な氷点下の森へ行ってきました。

行ったその日が偶然「氷祭り」で驚きましたがとても素敵な場所でした。

氷点下の森とは?

山の一軒の宿「秋神温泉旅館」が、昭和46年から氷点下10度の冬の自然を逆手に取り、制作を始めた冬の風物詩「氷点下の森」。 現在約4ヘクタールの敷地内に導水ホース(約6000メートル)を整備し、例年9月頃から準備し12月頃より氷づくりを始めます。
造りあげた後の管理も非常に難しいもので、日照や気温によって氷の状態が刻々と変化しますから氷点下10度以下にもなる夜に氷の状態を守るために、ずぶ濡れになりながら水をかけたりすることもしばしばです。こうして出来上がった氷の森は昼間はブルーに、夜にはライトアップし、赤、青、緑の幻想的な氷の世界を見せてくれます。
是非、この自然がおりなす雄大な美しさをご覧になってください。

=秋神温泉旅館代表 小林 徳博 =

出典:秋神温泉旅館HP

開催期間・時間・ライトアップ

氷点下の森

毎年1月1日~3月末日

ライトアップ

1月1日から2月末日まで

日没から午後9時まで

インスタグラムでもチェックしましょう!

https://www.instagram.com/akigamionsen/

料金

無料

※お祭りの日は協賛金が必要です。

駐車場

氷点下の森敷地内に駐車場有り(大型バスの駐車は予約必要。また、協力金必要)

広告

氷祭りの様子

チラシ

出典:飛騨あさひ観光協会

2023年2月11日(土)17時より開催されました。

2024年の氷祭りは令和6年2月10日(土)開催決定です!

※詳細はこちら

氷点下の森を訪れた日が偶然お祭りの日でした。

イベントの内容は地域のお祭りのような雰囲気です。神事や地元小・中学生のバンド、陣屋太鼓、大人のバンド演奏やライブ、最後には花火が打ち上げられ大盛況だったようです。

料金

料金

2023年のお祭りの入場料は500円でした。入り口で支払います。

ステッカー

ステッカーをいただきました。

駐車場

氷祭りの日の駐車場

出典:飛騨あさひ観光協会

氷点下の森敷地内駐車場

氷点下の森に隣接する駐車場です。氷点下の森敷地内駐車場は15時まで自由に停めることができます。駐車料金は無料です。こちらに停められた車は15時~21時まで車両の移動はできなくなりますのでご注意下さい。

飛騨あさひ観光協会

一番近くの駐車場は氷点下の森敷地内にありますが、15時から21時まで車を動かせません。それでも近くにとめたい!方は15時前に現地に到着して21時すぎまで車を動かさない覚悟で行きましょう。

第一駐車場

第一駐車場

氷点下の森より300Mほど離れた場所にあります。駐車場からは徒歩で移動してください。こちらの駐車場は時間制限がありません。駐車料金は無料です。

飛騨あさひ観光協会

第二駐車場

第二駐車場

氷点下の森より400mほど離れた場所にあります。駐車場からは徒歩で移動してください。こちらの駐車場は時間制限がありません。駐車料金は無料です。

飛騨あさひ観光協会

当日17時30分頃に着いて第二駐車場でした。会場まで雪で道も悪いですしだいぶ歩きましたのでもっと早く到着した方がいいですね。

ちなみに駐車場にもけっこう雪が積もっています。車が駐車場内を走るので地面がぐちゃぐちゃになります。スタッドレスタイヤを装着していても軽自動車やセダンやクーペのような車だと地面と車体の距離が近くスタックしやすいですので気を付けてくださいね。

広告

会場へ

道中

こんなかんじで会場まで歩いてきます。

入り口

入り口が見えてきました。左手に見える建物が秋神温泉旅館です。

会場内の様子

まず会場に入ると屋台やキッチンカーがある飲食広場があります。

出店2

氷祭りラリーの受付もありました。

屋台1

コーヒーもカフェラテも一杯150円!激安価格で販売されています。

屋台広場

みなさんそれぞれドリンクや食事を楽しんでいます。

出店

飲食広場は広いです。この右奥にもキッチンカーがありました。

炭

中央に炭が置かれていて暖をとることができます。遠赤外線であったかーい。

ステージ

イベント会場へ

飲食広場を後にし、ステージのある会場へ向かいます。

ステージはこんな感じです。陣屋太鼓が披露されていました。

ソリ遊び

舞台前滑り台

ステージから少し離れたところにソリで遊べるところがあります。

滑り台

なかなかの速度で滑っていましたよ。カーブで速度が出すぎてだいたいコケます。子ども達がとても楽しそうでした。もちろん大人も楽しめます。

ご神木

ご神木

ご神木が祭られています。ご挨拶をしてきました。

竹筒の明かり

竹筒の明かり

竹筒にろうそくが灯されてとてもきれいです。

竹筒の明かり2

とても素敵な雰囲気でした。

Cafeクリスタルハウス

カフェ

おいしいラーメンが食べられるというカフェはお祭りの日はお祭り本部になっていて営業していませんでした。

氷点下の森クリスタルハウス森のラーメン

出典:飛騨あさひ観光協会

すごいおいしそうですね!食べたかったです!また行こう!

カフェからの景色

カフェからの景色です。一番きれいな景色を見ることができます。

  • 営業時間 11:00~21:00
  • TEL 0577-56-1021
広告

ライトアップいろいろ

氷点下の森の敷地内はかなり広く、様々な氷柱を楽しめます。

夕暮れのライトアップもなかなかきれいです。

やや明るい時2

だんだんと日が暮れていきます。

やや明るい時1

上のほうまで水かまかれていて氷の造形がきれいです。

風景

雪と氷の世界です。きれいですね。

きれいな氷柱

氷がアートようです。

ライトアップ8

広いですよね。

ライトアップ7

氷の後ろ側からライトアップされています。

ライトアップ5

暗闇が氷と雪を際立たせています。

ライトアップ4

見どころがいっぱいです。

ライトアップ2

雪が深くて別世界に迷い込んだよう。

ライトアップ3

川

小さな小川がこんなに雪と氷に覆われています。

奥のライトアップ

こちらの氷の造形物は中に入ることもできます。

氷の明かり1

キャンドルポットが氷なんて素敵です。

一番奥から

右手には氷点下の森敷地内の駐車場が見えます。一番奥のあたりです。

動画

氷点下の森を動画に撮ってみました。雪を踏みしめる音がいいですね。転ばないように気をつけてくださいね!

広告

みんなの氷点下の森の感想

 

アクセス

岐阜県高山市朝日町胡桃島秋神温泉地内 (旧:大野郡朝日村胡桃島)

マイカーでのアクセス

  • 【最寄りの道の駅より】道の駅ひだ朝日村より国道361号線を経由して20分
  • 【高山方面より】高山ICから国道158号・361号を経由して約48分
  • 【長野方面より】岐阜・長野県境より国道361号を経由して約36分

電車でのアクセス

  • JR高山線久々野駅下車後、タクシーで32分
  • JR高山線高山駅下車後、タクシーで45分

氷点下の森に一番近い宿

秋神温泉旅館

せっかくなら宿泊して氷点下の森をじっくりと楽しみましょう!朝の氷点下の森もとっても素敵ですよ!

氷点下の森に一番近い宿は秋神温泉旅館です。

楽天トラベルはこちら

じゃらんはこちら

秋神温泉旅館予約電話番号

TEL  0577-56-1021

氷点下の森は氷と雪の幻想的な異空間だった!

時間をかけて作られた雪と氷の世界。まるで氷の彫刻のように美しいアート作品です。

氷点下の気温の中で、ライトアップされた幻想的で神秘的な空間はロマンチックな雰囲気が広がります。

この異空間に心躍ること間違いなし!

カップルで、ファミリーで、大切な友達とぜひ行ってみてください。忘れられない思い出のひとつになるでしょう。

AD
(Visited 280 times, 1 visits today)
スポンサードリンク



-イベント, イルミネーション
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2024 おでかけLet's Go!