この記事には広告が含まれています。

お役立ち 話題

【ぶつかり男】ぶつかってくる理由は?逮捕できる?狙われやすい人は?動画や対処法

タイトル

先日、声優花澤香菜さんが、「私、ぶつかりおじさんによく会うんですよ」と、街中や駅構内で通行人に体当たりして歩く通称「ぶつかりおじさん」について語ったところ、かなりの話題となりました。

私も過去にぶつかられたことがありますが、ぶつかられた肩はすごく痛くて持って行き場のない悔しい思いをしたのを覚えています。そんなぶつかり男の心理や理由、逮捕出来るのか、狙われやすい人や対処方法を調べてみました。

広告

ぶつかり男とは?

ぶつかり男とは、街中や駅構内でわざと女性に体当たりをする男性のことである。ぶつかりおじさん、タックル男、体当たり男とも呼ばれる。 2018年5月、新宿駅構内で女性ばかりを狙って次々に体当たりを行う男の動画がTwitterやYouTubeなどで拡散された。これをきっかけに、同様の被害報告が相次いだ。

出典:Wikipedia

ぶつかり男がぶつかる相手は女性です。自分より弱い人・反撃してこなさそうな人を選んでぶつかってきます。

ぶつかり男は逮捕できる?

他人に対してわざとぶつかる行為は「暴行」に当たるため、このような場合「暴行罪」(刑法208条)が成立するそうです。暴行罪の法定刑は「2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金または拘留もしくは科料」と定められているとのことです。
また、わざとぶつかった結果として、被害者が怪我をした場合には「傷害罪」(刑法204条)が成立するとのこと。傷害罪の法定刑は「15年以下の懲役または50万円以下の罰金」です。

出典:hibiki-law.or.jp

実際にぶつかり男に突き飛ばされた女性で骨折などの被害を受けた事件では、監視ラメラの映像からぶつかり男がぶつかって被害者が倒れる場面が映っており、それを証拠に逮捕され、執行猶予付きの判決が下された例があります。

参考:driver-web.jp

ぶつかり男は逮捕できますが、それなりの証拠がないと難しいです。目撃者の確保、被害にあった証拠写真、加害者の写真、ぶつかった時の状況がうつっている防犯カメラの映像のなどを持って警察に届出を出しましょう。

通り魔的に行われるぶつかり男の「ぶつかり」の瞬間を映像や写真に残すことはなかなか難しいです。

広告

ぶつかってくる心理・理由は?

ぶつかってくる心理としては、「不満」があることです。

満たされている人は他人を攻撃しません。

社会や仕事や家庭でうまくいかず、やり場のない「怒り」「欲求不満」を女性に向けて発散させています。しかも力で負ける可能性の強い男性にはぶつからず、自分よりも力の弱い女性を選んでいます。

ムシャクシャした気持ちを他人で発散させることから、自分の気持ちをコントロールできず、差別的で、不満を他人で解消する卑怯でかわいそうな人です。


広告

狙われやすい人は?

女性

ぶつかり男は女性ばかりをターゲットにします。力で負けそうだったり怖そうな男性にはしません。

弱そうな人・おとなしめな外観の人

ぶつかった時に反撃してこなさそうな人。

細い、黒髪、メガネ、地味な服装などです。

対処法

男性と一緒に行動する

ぶつかり男は気が弱いので反撃されそうだったり絡まれそうな危険がある人にはぶつかりません。

強そうな格好をする

金髪にしたり、服装を派手にしたり、気が強そうな主張の強い格好やメイクをしましょう。ロリータファッションも良いらしいです。濃いサングラスをかけるのも有効です。

すごく速く歩く

ぶつかり男がぶつかってこられないような速度で歩きましょう。その勢いなら逆にぶつかり男を吹っ飛ばすことができそうです。

広告

前を見て歩く

歩きスマホやぼーっと歩かず、前を見て観察しながら歩きましょう。まわりを見ていると数メートル前からまっすぐ自分に向かって歩いてくるぶつかり男を見つけることができます。

ぶつかるということはかなり接近することになるので、普通に歩いている人とは違い、かなり違和感のある歩き方をしているのですぐ分かると思います。目を合わせて大きくよけましょう。

やり返す

危険なのでやめたほうがいいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ぶつかり男は器がちっちゃくてかわいそうな男でした。

証拠がそろえば逮捕もできます。ですが、自衛も大事です。駅構内や混雑する場所を歩くときには歩きスマホはせず、ふいに現れるぶつかり男を見逃さずにしっかりよけましょう。

状況が悪ければ骨折などけがの恐れがあります。卑怯なぶつかり男にぶつけられないようにしましょうね!

AD
(Visited 43 times, 1 visits today)
スポンサードリンク



-お役立ち, 話題
-, , , , , , ,

© 2024 おでかけLet's Go!