スマートキーのリレーアタックに距離は関係ある?意外な盗難対策方法

スマートキー

世界中で急激に増えているリレーアタックでの車の盗難ですが、

国内でも実際にリレーアタックの被害にあっているケースが発生しています。

今一度リレーアタックのしくみと、リレーアタックの距離がどのくらいなのか、

安全な距離・対策はどうしたらいいのか調べてみました。

Sponsored Link

リレーアタックのしくみ

まず、リレーアタックがどのようなものかおさらいをしましょう。

2018年9月に大阪府東大阪市の民家で実際に起こったリレーアタックのニュースを覚えていますか?

マスクをしてリュックのようなものを前に抱えた男が両手を広げて玄関付近でウロウロしています。

10秒もせずにレクサスのライトが点滅して開錠してしまいました。

この時は犯行を行っている最中に、ちょうど通行人が通りかかって未遂に終わっています。

偶然通行人が通りかからなかったらレクサスは盗まれていたかもしれません。

なぜこんなことが起こってしまったのでしょうか?

スマートキーのしくみ

スマートキーのしくみ

スマートキーは、車とキーが微弱電波を発信し合ってIDを照合するシステムです。

スマートキーは常時微弱電波を発信しておりその範囲は1mいわれています

この「常時」微弱電波を発信していることを利用してリレーアタックは行われます。

出典:.asahi.com

家の中(玄関)にあるスマートキーの微弱電波を「中継役」が特殊な機械を使用して微弱電波を増幅します。

増幅された電波は、離れた「窃盗役」がいる車の側まで届くようになります

その電波をキャッチした車はキーが近くにあると誤認して開錠してしまうというしくみです。

開錠されたら特殊な方法でエンジンをかけ、一瞬で盗み去ってしまいます。

Sponsored Link

スマートキーのリレーアタックの距離はどのくらい?

ショッピングモールに高級車で訪れた男性が、

車を停めてからショッピングモールに入って間もなく、

歩いている途中で後をつけてきた「中継役」の男にリレーアタックに合い、

高級車がいとも簡単に盗まれてしまいます。

中継役(犯人)が男性(被害者)に近づき、

男性(被害者)の持っているキーから出る微弱な電波を

特殊な機械を使ってキャッチし、電波の届く距離を増幅させます。

増幅して届く距離が上の画像です。

この画像を見ていただくと分かるように、かなりの距離からスマートキーの微弱電波を増幅させて開錠させることができます。

ショッピングモールの中から停めた車まで約100mは離れています。

100m車から離れていても「中継役」の犯人が数秒近くにいて電波を増幅させれば簡単に車まで増幅された電波が届いてしまいます。

今後、電波を増幅させる装置がどんどん高性能になったらスマートキーのリレーアタックの距離は100m以上とも考えられます。

安全な距離とは?

上記のようにスキをついてサッと近づかれ、特殊な機械で電波を増幅させられたらかなり離れていても盗まれてしまいます。

どれだけ離れたら安全だ、という距離はないと考えて良いでしょう。

リレーアタックを防止する対策をしておくのが賢明です。

Sponsored Link

リレーアタック対策と「最強」車両盗難対策

リレーアタック対策グッズに以下のようなものがあります。

  • ケース
  • アルミホイル
  • 電波遮断ポーチ
  • ハンドルロック
  • タイヤロック

商品例

リレーアタックキーケース1

 電波遮断ポーチ に スマートキー を入れるだけで、

盗難を防ぐことができます!

また、スマートキーだけでなくクレジットカードなどの

スキミング対策としても使うことができます。

リレーアタックキーケース2

 リレーアタック対策が出来るキーケースです。

電波遮断ポーチとキーケースが一体化していて便利です。

車から降りる時にスマートキーを電波遮断ポケットに入れるだけで、リレーアタックによる盗難被害から守られます!

リレーアタックキーケース3

電磁波や電波遮断が可能なスマートキーケースです。

WiFi、4G、Bluetooth、RFIDなどのあらゆる種類の信号をブロックすることができます。

キーはもちろん、カード類やちょっとした小物も入れられて便利です。

Verro 電波遮断ケース+電波遮断ポーチ付き

スマートキーの電波中継からの車盗難を効果的に防止します。

さらに電波遮断ポーチもついてきます!

シンプルで高級感のある外装で置く場所を選びません。

リレーアタックキーケース 箱型

電波遮断キーケースです。ケースに入れれば電波を遮断し、車盗難を防ぎます。最多3つのスマートキーを入れられます。

高級感のある外装でリビングや玄関に置いても 恥ずかしくありません高級感のある外装でリビングや玄関に置いても 恥ずかしくありません。。

ハンドルロック

 切断にも負けない高硬度の合金鋼と、ハンドルを無理に

動かそうとするとクラクションが鳴る仕組みになっています。

緊急脱出用の窓割りハンマー機能もついたハンドルロックです。

タイヤロック

外からパッと見て分かる 防犯タイヤロックです。

ミニバン・RV車にもワンタッチで装着できます。

 

今まではこの中の缶やアルミホイル、電波遮断ポーチでも大丈夫だったのですが、

海外で進化した車盗難装置がいつ上陸するかわかりません。物理的な対策も必要です。

おすすめ「最強」車両盗難対策

個人的にはこちらをおすすめします。

プロの窃盗団に狙われたら素人の個人が太刀打ちなんてできません。

絶対にできません。

立ち向かうのもやめましょう。

窃盗をする集団ですよ?何をされるか分かりません。

あなたの命が危険です。

 

実際にリレーアタックを知って、自分の車が盗難に合わないように、

電波遮断ポーチを買いましたが(2つも)、結局は毎日の事で忘れてしまって使ってませんし、

動体検知機能付き防犯カメラをつけて携帯に通知が来るような設定にしていても、

爆音で異常を知らせてくれる装置を車につけていても、

実際に犯行グループが車を盗んでいる最中にその場に行けるのか?

警察を呼んだとしても警察が到着した時には窃盗犯は既に去った後です。

これらのことを考えた時にすっかりあきらめました。

 

そこで、大切な車にはきちんと相当額の保険をかけておきましょう。

自動車保険の中の車両保険をしっかりとかけておきましょう。

これで盗まれてもまた新しい車を購入できます。

保険料は多少高くなるかもしれませんが、

今のところこれが一番最強で安全な車両盗難対です。

 

車両保険は保険料自体が高くなりがちで躊躇してしまいますよね。

そこで各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて

選ぶことができる一括見積を利用しましょう。

車両保険をつけても納得のできる保険が見つかります。

自動車保険の一括見積はこちらから↓↓

トヨタ車のスマートキーには便利な装置がある

トヨタのスマートキーには微弱電波を止める省電力モードがあります。

そのモードを使うことでスマートキーの微弱電波を盗まれる心配がなくなります。

方法はスマートキーの施錠ボタンを押しながら解錠ボタンを2回押し、インジケーターが4回光れば節電モード完了です。

節電モードの解除の仕方はスマートキーについているボタンのどれか一つを押します

ホンダや日産にはない機能なのでトヨタオーナーには朗報ですね。

どんな車が盗まれやすい?

一般社団法人日本損害保険協会の2019年3月に発表された、

2018年に盗まれた最新の車両盗難ワースト10をご紹介します。

1.レクサス 66件

2.プリウス 41件

3.ランドクルーザー 35件

4.ハイエース 17件

5.アクア 14件

6.アルファード 8件

7.カローラ・ハリアー 7件

9.ヴェゼル・フォワード・レンジャー 5件

驚愕の結果です。

1位レクサスをはじめ、上位8位までがトヨタ車です。

上記の車種をお持ちのトヨタオーナーの方は省電力モードを活用していきましょう!

車両盗難の約78%が屋外駐車場で発生~

そして車両盗難の78%が外の駐車場で起こっています。

自宅の駐車場、外出先の駐車場、ちょっと車から離れた隙に簡単に盗まれてしまいます。

まとめ

スマートキーのリレーアタックの距離は100m以上、いやもはや距離の問題ではないという結果になりました。

車から降りたら缶や電波遮断ポーチにスマートキーを保管、特に盗まれやすい車をお持ちの方は要注意です。

さらに物理的なハンドルロックやタイヤロックも併用していくのが賢明なリレーアタック対策になります。

私は考えに考え抜いて「保険」を選択しています。

こんな選択の仕方もあるのでよろしければ参考にしてください。

 

Sponsored Link
スポンサードリンク



-
-, , , , , ,

Copyright© おでかけLet's Go! , 2020 All Rights Reserved.